2018/10/12
EXILE ÜSAが出演したPR動画「エシカル消費」が公開!!

■エシカル消費PR動画

EXILE ÜSAが、「世の中がよくなることを考えて、ものを買ったり、使ったり、行動することがエシカル消費」語りかけながら、レジ袋ではなくエコバッグを使う、被災地の支援につながるものを買う、といった具体的な行動の例を紹介し、最後に自分たちに何ができるのか立ち止まって考えてみようと呼びかけています。(15秒と60秒、インタビューの3種類)

 

〇ちょっと考えて、ぐっといい未来 エシカル消費  60秒版

〇ちょっと考えて、ぐっといい未来 エシカル消費  15秒版

〇世界をまわってきたEXILE ÜSA エシカル消費を語る インタビュー動画

 

 

■エシカル消費とは

エシカルとは「倫理的」という意味で、人や社会、環境に配慮した消費行動のことを「エシカル(倫理的)消費」といいます。ライフサイクルの「つながり」を可視化することを試み、それによって社会や環境に対する負担や影響といった社会的費用や世代内と世代間の公正の確保、持続可能性を意識しつつ、社会や環境に配慮した工程・流通で製造された商品・サービスを積極的に選択し、消費後の廃棄についても配慮する消費活動です。

エシカル消費の具体的な例として、環境に配慮した商品やリサイクル製品を購入する、地元の農産物を消費する(地産地消)、被災地の生産物を購入する(被災地支援)、福祉施設で作られた製品を購入する(障害者の自立支援)、フェアトレード商品を購入する、必要な食品を必要なときに必要な量だけ購入する(食品ロスの削減)などが挙げられます。

 

■その他のメディア掲載(予定)

◆街頭ビジョン

(3) 新宿駅西口広場 大型及び柱面デジタルサイネージ  【平成30年10月13日~11月12日】

◆交通広告

(4) 都営浅草線・新宿線・大江戸線「チカッ都ビジョン」

【平成30年10月29日~11月4日 / 11月12日~18日 / 12月31日~平成31年1月6日】