facebook

twitter

「子どもたちにダンスと自然に触れ合ってもらい、たくさんのHAPPYを生み出そう!」 クラブで踊るのも楽しいけど、大空の下、大自然に囲まれたダンスフロアで踊るのは、もっと気持ちいい!大地のダンスフロアを素足で踊れば、自分のカラダが地球と一体になるような感覚を感じられる。自分の足下のその地球の自然を感じたら、子どもはみんな「この素晴らしい自然を大切にしよう」と思うハズ! NATURE DANCE CAMPは地球と自分を振り返る最強の体感コンテンツだと思います!

2014年のNDCは、Ocean’s Loveや宇佐市とのコラボが実現しました。
7月23〜24日に行われたNATURE DANCE CAMP × Ocean's Love with すみれ園のコラボレーション企画では、USA・TETSUYA・世界・佐藤大樹が障害児入所施設「すみれ園」から子どもたちを招待し、ダンス、ヨガ、流しそうめん、餃子作り体験、Tシャツ染め、キャンプファイヤー、野菜の収穫体験、海のお散歩など一泊二日のキャンプで夏の思い出を作りました。
8月2〜3日に行われたNATURE DANCE CAMP in 宇佐市では雨に見舞われたものの、宇佐市の子どもたちが体育館でレクリエーションを楽しみました。また、宇佐市文化観光大使のラッキーウサも登場し、笑顔あふれる思い出となりました。
10月18〜19日には昨年に引き続き福島の子どもたちを招待し、USA・TETSUYA・橘ケンチ・世界・佐藤大樹とダンスやTシャツ染めなどを楽しみ、再び福島の子どもたちの笑顔を見ることができました。

Oceans Love with すみれ園
Oceans Love with すみれ園
Oceans Love with すみれ園
in 宇佐市
in 宇佐市
in 宇佐市
with 福島の子どもたち
with 福島の子どもたち
with 福島の子どもたち
with 福島の子どもたち
with 福島の子どもたち
with 福島の子どもたち


2013年度は主に小学生を対象にして実施されました。今回は昨年の第一回に引き続き、福島の子どもたちを招待して行われ、新たな試みとしてビレッジの周辺に住んでいる地元の小学生も招待し、総勢30名による1泊2日のプログラムとして開 催されました。キャンプでは、ビレッジ名物の巨大流しそうめんに始まり、昼のダンス体験、夜のダンス発電、キャンプファイアー、自給自足を目指した「ダンス種まき」による「踊る野菜」作りや自然由来の染料を使ったTシャツ作りなどが行なわれ、イベントの最後は毎回大好評のビレッジ限定USAパパカレーをみんなでワイワイ食べて締めるという終始テンションの高いイベントとなった。イベントの最後には、福島と地元の子どもたちが自分たちの夢を語り合うドリームノートの発表会も行なわれ、お互いの夢を語り合うことでみんなが本当にココロを通わせ合うステキな一コマが見られたのでした。

DANCE EARTH VILLAGE
/オリエンテーション
FREE TIME
LUNCH「流しそうめん」
DANCE LESSON
Tシャツ染め体験
テント設営
DREAM NOTE(夢を書き込み)
DINNER
「ビレッジ名物 USAパパカレー」
ダンス発電
CAMP FIRE
BREAK FAST
「おにぎり・おみそ汁」
朝の散歩
踊る野菜のダンス種まき
DANCE LESSON
チームごとのダンス発表会
LUNCH「焼きそば」
DREAM NOTE発表
お見送り